あくびは酸素不足のサイン!?あくびが出たら深呼吸!

2021.06.23

眠い時に自然と出るあくび。





あくびをしたことがないという人はいないと思います。


しかし、実はその正体は今でもはっきりとは解明されておらず、謎の多い生理現象なのです。


よく言われるのが、体が酸素不足の状態の時に、脳が大きく息を吸うように命令することであくびが出るというもの。


または、あくびによって口を大きく開けることで、脳に覚醒を促しているという考えもあります。


つまり、あくびが出る時は、呼吸が浅くなっていたり、脳が疲れている、緊張状態であることのサインになっている可能性が高いようです。


あくびをきっかけに深呼吸をしたり、リラックスする、気持ちを落ち着けてみるなどのくせをつけておくと、体や脳の疲労改善に役立つかもしれませんね。


おすすめの記事

季節の移り変わりの頃こそ健康…

2022.11.09

記事を見る
頭痛を防ぐライフスタイルとは?

2022.03.23

記事を見る
ビールよりおつまみの焼き鳥の…

2022.01.14

記事を見る
レモンより多い!ビタミンCがた…

2022.01.11

記事を見る
免疫力アップからがんの予防効…

2021.08.12

記事を見る
夏本番!!スタミナ料理で体は…

2021.07.29

記事を見る
肩こり【胸椎】診てますか!?

2021.06.23

記事を見る
あくびは酸素不足のサイン!?…

2021.06.23

記事を見る
肩こり改善には【胸椎】の動き…

2021.04.08

記事を見る
肩こり改善!?自然治癒能力を…

2021.02.16

記事を見る
睡眠の質を上げると肩こりも改…

2021.02.05

記事を見る
体温を温めると肩こりが改善す…

2021.01.27

記事を見る
※電話予約受け付け時間 月曜~日曜 7:00~22:00(不定休)